[本文はここから]

カルチャーショック

IENではこれまでに多くの患者さんをお世話してきました。その中には渡米が初めての方もおられます。

海外が初めての方にとって、米国での角膜移植の手術を受けるということは、計り知れない影響を心と体にもたらしているようです(これをカルチャーショックと呼ぶのかもしれません)。

移植手術を米国で受けることもさることながら、日本からの飛行機を降りた途端に触れる、全く新しい風土、言葉、習慣、食事、そこに暮らす人々の笑顔。体験した全てはやがてその人の価値観となり、人生に生かされることもありますが、混乱を招くこともあるようです。

帰国後にその経験が大きすぎ、なかなか普段の生活に戻れない方もおられるようです。その話を伺うたびに思うことがあります。
気負いや心細さについて、IENでは経験したものとしてしっかりと受け止めサポートをしていますが、やはりお身内の方が同じ時間を過ごし、体験を共にすることにはかなわず、それほど大きな包容はありません。

術後、新しい未来を歩み始めるために。ご家族の誰かが立ち会われることをお奨めします。

  • 小田切病院 (インターナショナル・アイ・ネットワーク) - 角膜移植・円錐角膜
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 /  FAX:044-722-0123
  • COPYRIGHT © Odagiri Hospital. All Rights Reserved.