[本文はここから]

角膜変性症(ジストロフィ)

何らかの原因で角膜が濁ってしまう病気です。他の病気の合併症として発症したり、遺伝による先天性の場合もあります。角膜変性症による角膜の濁りは年齢とともに進行し、濁りが結合しながら大きな濁りへと変わってゆきます。最初は光がまぶしく感じ、重度になると視力が低下します。 レーザーなどで混濁を取ることもできますが、重度の場合は角膜移植を行うことで視力を取り戻すことができます。

しかし原因が内因性のため、上記の治療を行っても再発する可能性があります。

  • 小田切病院 (インターナショナル・アイ・ネットワーク) - 角膜移植・円錐角膜
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 /  FAX:044-722-0123
  • COPYRIGHT © Odagiri Hospital. All Rights Reserved.