[本文はここから]

角膜ヘルペス

ヘルペスウィルスが原因で起こる角膜感染症です。単純ヘルペスと帯状ヘルペスがあり、どちらも角膜に炎症をおこします。内服薬や点滴、軟膏で治療をします。いったん完治しても体調によって再発することが少なくありません。再発を繰り返すことによって、角膜が濁り、視力障害や角膜に孔があいたりした場合には、角膜移植が必要になります。

  • 小田切病院 (インターナショナル・アイ・ネットワーク) - 角膜移植・円錐角膜
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 /  FAX:044-722-0123
  • COPYRIGHT © Odagiri Hospital. All Rights Reserved.