[本文はここから]

角膜移植前によくあるFAQ

目がいつも痒いのですが・・・移植をそのまま受けても大丈夫ですか?
お医者さんと相談し、すこし強めのステロイドや抗ヒスタミン剤などを処方してもらい、目のかゆみを抑えましょう。目を擦ると、目に傷がついてしまいますので、移植に影響が出ます。1ヶ月くらい前から準備しましょう。
アトピー性皮膚炎があります。
直接は関係ありませんが、ステロイド剤を服用したり、ステロイド剤軟膏でかゆみを抑えられるように、皮膚科に相談してみてください。2,3日シャワーを浴びることも出来ないので、ドライシャンプーや、ウェットティッシュを用意しておくとよいでしょう。
持病の薬を飲んでいます。そのまま飲み続けてもよいですか・
かかりつけのお医者さんと相談してください。また事前に眼科医に現在服用している薬を伝えてください。
アスピリン系の薬(頭痛薬)をたまに服用しますが、問題ありませんか?
アスピリン等の抗血栓作用のある薬は、血液を固まりにくくするため、術中の出血が止まりにくくなる可能性があります。したがって、手術の前には一定期間、服用を中止する必要があります。 必ず眼科医、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。
・塩酸チクロピジン(パナルジン)          10~14日
・アスピリン(バファリン81mg、バイアスピリン)   7~10日
・イコサペント酸エチル(エバテール)         7~10日
・シロスタゾール(プレタール)             3~4日
・トラピジル(ロコルナール)               3~4日
・ベラプロストナトリウム(プロサイリン)        1~2日
・塩酸サルポグレラート(アンプラーグ)        1~2日
・リマプロストアルファデクス(プロレナール)        1日
・ワルファリンカリウム(ワーファリン)         5~7日
・ジピリダモール(ペルサンチン)      休薬の必要なし

 

 

  • 小田切病院 (インターナショナル・アイ・ネットワーク) - 角膜移植・円錐角膜
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 /  FAX:044-722-0123
  • COPYRIGHT © Odagiri Hospital. All Rights Reserved.